初開催!「はじめてさんの」かしこく増やす♪資産運用セミナー

「投資が少し身近に感じた気がします」

5月26日に、当事務所内で「はじめてさんの」かしこく増やす♪資産運用セミナーを
開催しました。

受講いただいたお客様の声を紹介します。
(掲載許可を頂いております)

講座を受ける前に、どんな悩みや課題をお持ちでしたか?

資産運用はしてみたいと興味はありましたが
何が自分に合ってどういうものがあるのか全くわかりませんでした。

 

何が決め手となって、この講座にお申込みをされたのでしょうか?

はじめての人向けということで基本を教えてもらえると思ったからです。

 

実際に受講されていかがでしたか?

何も知識がない自分でもとてもわかりやすい説明をしてもらい投資が少し身近に感じた気がします。

これから自分の家計やライフプランを見直して、
もっと資産運用について勉強したいと思いました。

(Aさま)

ご参加いただき頂きありがとうございました。

楽しそうに学んで下さっていたお姿にお会いできて、とても嬉しかったです。

お金まわりのこと全般において
私は、女性・ママが

誰かが信じる一つの考え方に説得されたり
知らない間に、極端な刷り込みを受けたりせず

自分で、自分のお金のことを、気持ちよく
裏も表も!すべて理解した上で決めていけるようになって欲しい

と願っています。

金融庁が、国民が安心して豊かに生きるための必須スキルだと公表している

「金融リテラシー(お金の知識・判断力)」
普通に当たり前のこととして、消費者にきちんとお届けしたいのです。

これは、金融機関で働いた実務経験がない方には
ピン!とこない事かもしれませんが

日本では、お金に関する情報の発信元が
金融機関や保険会社などの金融商品販売者であることがほとんどなので

普通に暮らしている消費者には
特定のバイアスのかかったお金に関する情報しか流れていかないことが
圧倒的に多いのが現実です。

ネットでも、銀行・証券・保険・不動産窓口でも
コンサルタントと名のついた担当者が直接行うアドバイスでも根本は同じです。

収益の構造上、そうなってしまう理由があるからです。

だから、お金のことは他人任せにせず、自分で真実を見極め、自分で判断できる力
金融リテラシー(お金の知識と判断力)があるかないかが、将来の明暗を分けていきます。

 

お金まわりことで、非常によくありがちな失敗は
真っ先に手段や商品選びに走ってしまうこと

金融機関をよく調べたり、手数料の影響をしっかり考えたり、自分自身を見つめたり…
基本を学び、じっくり押さえることはつまらなく思えるかもしれません。

商品選びから入った方が、華やかな感じがして
理想の現実に、最短距離で近づけるような気がするかもしれません。

けれど
急がば回れ!とはこのことで

金融リテラシー(お金の知識と判断力)をしっかり身に付ける段階を踏むことが
結果として、資産形成への道に、確実に早くつながっていくことになる
のです。

これは、間違いありません。

大切な自分のお金を
本来望んでいないことに、無駄に費やし続けたい、という人はいない思います。

けれど、現実には
思い付きで決めた手段や金融商品選びから生じている経済的損失額の大きさに
ご自身がまるで気付いておられない、理解されていない、というケースが後を絶たないのです。

資産運用は、少子高齢化で変わりゆく日本の財政状況の中
誰もがしっかり学ぶ必要のある知識です

本来、投資を趣味や仕事にしているわけでもない普通の個人が
貯金の隣に行う資産運用に、複雑に絡み合った難しい専門知識はいりません。

シンプルで基本的なことの理解が要です。

しかし、残念ながら、手段や商品選びの提案は一生懸命行ってくれても、
その前の、自分で判断できるようになるための知識を一生懸命教えてくれるところは
少ないのが現状ではないでしょうか。

「はじめてさんの」かしこく増やす資産運用セミナー
は、自主開催なので、なんのしがらみもないのが特徴です。

もちろん、1回のセミナーだけでは、魔法の杖のように
資産運用のこと全部はお伝えできません。

けれど、基本に忠実に!
資産運用について要石である、一番大切なことをお話しています。

定期開催していますので、ぜひ足をお運びくださいね。

———–
講座についてはこちら
http://321fp.com/seminar/

関連記事:金融リテラシーを広めたい
http://321fp.com/2018/03/18/blog1/