お客様と一緒に保険ショップへGО

先日、お客様と、とある保険ショップへ行ってきました。

—(匿名での掲載許可を頂いております)—

 

・「加入した後で、解約や減額をしたくなった時に、言いにくかったりしたので
  保険はしがらみのない所で加入したい」

・「営業マンのペースに巻き込まれて、保険を決めたりしたくない」

 

とのご希望で、
ご自身で資料請求をされておられたのですが、なかなか進まない… とのお話でした。

お客様のご不安やお気持ちは、私にもよくわかり、

そこで

お客様のご自宅から行きやすい保険ショップをご予約いただいて
一緒にお客様席に座って、保険販売の方からお話を聞いてくることにしたのです。

現在ご加入中の保険を分析させて頂いていた結果、
全く同じ保障額、同じ保険期間のまま

月々の保険料が2、3千円~は下げられるという可能性があったのですが
ショップで正確な見積りを出してもらうと、その通りでした。

(私は、保険販売を行っていないFPですが、過去に15年の保険代理店業務経験があるんですね)

同じ保障内容でありながら
65歳までの保険料払込総額が、ざっくり100万円少なく済む

ことになります。

100万円の差は、とても大きな額だと思いますが、みなさんにとってはいかがでしょうか。

他にも新たに加入を検討されたい分野の保障があったので、いろいろ教えてもらってきました。

・初めて行く店舗
・初めて会う保険販売の方

私は、お客様と同じ、買い手の立場です。

(最初、私はお客様の親戚だと間違われていました・笑。)

(もちろん、きちんと名刺を出して名乗りましたよ。)

 

保険選びに、他人から決めつけられる正解はありません

考えてみたら当たり前のことですよね。

だって

その保障がどんなに手厚い保障であっても、勧める人が、あなたの代わりに
保険料を毎月支払ってくれるわけではありません。

万一の時に

「その保険は必要ない」とあなたに言い切っていた人が、
加入していたら受け取れるはずだった保険金を、あなたに支払ってくれることもありません。

後悔しない保険というのは、自分自身で決めるもの

情報、判断材料が全てきちんと出揃った上で
しっかりと自分自身の人生に、目の前のことだけではなく、長期的な視野で向き合うことができれば、皆、後悔しない保険選びはできます。どう生きて、どう死にたいか、考えてみることです。

しかし、

一般的の方にとって、保険選びって
結構ムズカシイことだということに、気づきました。

考えてみれば、かつての私のように

365日、毎日保険のことを考えてたり
約款の隅から隅まで読んで、支払い条件を調べていたり

・3,000世帯を超える保険の相談
・500件を超える保険金の支払い実務を通して

お客様から直に、千差万別の多くのことを学ばせて頂いてたり…

という経験は、普通はされていないですものね。

私が提供できる知識全てで、お役に立っていけたらと思いました。