客観的に見ることが出来た事が一番大きかったです

HPよりお問合せメールを下さった
生後3か月と5歳のお子様がいらっしゃるFさん。

家計シミュレーションと保険の相談をされたいとのことで
個別相談をお申込み下さいました。

 

相談を受けられる前に、どんな悩みや課題をお持ちでしたか?

ばくぜんとした将来への不安と、どこから手を付けるべきか。

 

有料でFPに相談することに抵抗はありませんでしたか?

きちんと公平な意見が欲しかったので、抵抗はなかったです。

 

何が決め手となって、お申込みをして下さいましたか?

保険を直接売らないというところです。

 

実際に、個別相談を受けられてどうでしたか?

 
・家計シミュレーションでいくつかパターンを作って頂き
 客観的に見ることが出来た事が一番大きかったです
 
・私が少しでも働く事によって家計にもたらす影響があり
 働く事に関して今までとは違うやる気や視点が増えた事
 
・遺言についての注意点を知れた事
 
・夫の生涯賃金(予定)を知り、大切にしないといけないな。と数字面から思えた事(笑)
 
・ふるさと納税、聞いたことはあってもやる気がなかったのを、始めようと思った事
 
・家計の状況を知ってもらった上で、保険相談&同行頂けた事
 
・保険ショップに同行頂き、担当者からの提案を引き出して頂いた事
 
・がんや病気になった場合の家計や家族の気持ちを聞けて
 保険に入る際に治療費だけではないお金がかかる事を直接聞いて納得できた事
 

 

お子様を抱っこされている時の、Fさんのこぼれんばかりの笑顔が
とても心に残っています。

家計のやりくりにおいても、将来のことについても
しっかりとした考えを持ちで行動していらっしゃることに

柔らかい雰囲気からは想像できない程の
家庭を守る強さ(優しさこそ強さ)を感じていました。

Fさんのご家族の上にたくさんの幸せが降り積もりますよう
願っています。