HPより個別相談のお申込みをして下さった知美さん。

事前に私の書いた記事を読んで下さっていたこともあり、

ご相談当日は、初めてお会いした気持ちが全くしませんでした。

 

50代以降の人生設計を考えていました。

仕事をやめてからの生活が、今の資産でやっていけるか?

客観的な視点でアドバイスをもらえたらと。

どんな商品にお金を預けるべきかについても

情報を頂きたく思っていました。

 

日本FP協会のCFP検索でたどり着きました。

保険とかではなく、じっくり話を聞いてもらえそうで、かつ女性の方だったので。

どうやら先生も、ご主人が亡くなっている旨のことが載っていたので、相談をしたいなぁと。        あと、年齢が若い方だったので。

 

やはり、細かくシュミレーションをした表で見ると

思いの他、余裕がなかったです。

ただ、なんとか生活していけそうなメドは立ちましたので

やはりよかったです、聞きに来て。

客観的にみていただいてよかったです。

また、子供の学校が決まったとか、退職したみたいな節目で

ライフプランを見直し、作成してもらったらいいかなと考えています。

 

知美さんとお話をしていると、楽しくて、他愛のないことでも笑いがこぼれました。

ひとつのお仕事をこんなにも長い年月続けていらっしゃるのは、相当な芯の強さだと感じましたが、

謙遜で、おおらかなお人柄からは、そのようなことをまるで感じさせない不思議な温かさがありました。

知美さんのこれからの夢と目標が叶っていかれることが、私の願いです。